So-net無料ブログ作成
検索選択

お花 [観賞]

今日はネットでお花の注文をしてみました。
お花の用向きは、仲良くしているK家の姫のバレエの発表会用。

ネットでお花の注文は初めてなのですが、実物自分で見られないから若干不安ですねぇ。
頼んじゃってから言うのもなんですがw

【クランツ】マジカルブーケ【あす楽対応】
クリックで商品詳細が見られます。



選んだのはピンクブーケ(って値段わかっちゃうねw
画像に近い、可愛いものが届くといいなぁ~(´∀`*)
評判はそこそこ良いようなので大丈夫でしょう。






本当はあの大震災直後に行われるはずだった発表会。
震災の影響で中止になってしまいました。

その後改めて発表会をすることになったのに、予定が合わず行けないなんて。
毎年楽しみにしていたんだけどなぁ・・・


K家娘にとって最後の発表会だよね。
頑張って頑張って!



nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

コンサート [観賞]

今日は六本木のサントリーホールへ、日本フィルのコンサート聴きに行ってきました~♪
招待チケットもらったのでね(´∀`人)ウホホーイ
100905_1258~01.jpg
時間までちょっとだけうろうろ(*´艸`)

と言っても暑かったのとお腹がすいてたので、向かい側のスープストック東京で軽くランチ。
100905_1308~01.jpg
娘はシーフードカレー、私はオマールエビのビスクとジンジャーティー。
うんまかったです♪

で、チケット引換券の引換え受付で並んでいる時、なにやら頭上で音楽が・・・
100905_1319~03.jpg
開場を告げるパイプオルゴール
可愛らしい音色でワクワク感を盛り上げてくれます(´∀`*)


コンサート内容はグラズノフのバレエ音楽「ライモンダ」より数曲(適当なまとめw)とドヴォルザークの新世界より、マエストロは日フィル首席指揮者のアレクサンドル・ラザレフでした。
席は1階12列7番。
招待チケットをもらったので席の良し悪しはわかりません・・・
が、わたし的には音が遠いというかこもってるというか微妙なんだけどそんな気がしたり・・・
音楽の事は良くわからないんだけど、ひらけた席より屋根とか壁に近い席の方がいいのかな・・・
どうなんでしょ?
教えて詳しい人~

ただ、12列目くらいだと全体が見渡せるうえに各々の演奏が良く見えるので臨場感は抜群でした。
これは最高だな。
ソロの人がほぼ全員ちゃんと見えたので、動きでも音が感じられてすごく良かった。
静かに興奮しました。
興奮しすぎて脳みそが充血してるみたいにクラクラしましたよ~

で、コンサート後はフラフラとミッドタウンまで歩いて、ぶらぶらお店冷やかしてまわってw
そのあとToshi Yoroizuka Mid Townに寄りたかったけど混んでいたのでやめて別のお店でパスタなんかを食べて帰ってきたのでした。
100905_1730~01.jpg
塩からクリームパスタが絶品だった。
いやしかし、帰り道ずっとぼんやりしてたように思います。
ってか なんだかまだ脳みそがポワ~ンといい気持ちです。
音楽ってすげ~!

ブラフ18番館 [観賞]

昨日のボタニカルアート展が開催されてたのはブラフ18番館。
100409_1200~02.jpg
横浜、石川町駅から少し斜面を登ったイタリア山庭園の中にあります。
と~っても素敵な洋館です。
ブラフ18番館-002.jpg

続きを読む


nice!(10)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ハイグローブ植物画集展覧会 [観賞]

昨日の記事の続きです。
ちなみに 昨日の記事は ( ´・ω・)つ 愛のヴィクトリアンジュエリー展
続きの前に、いくつか補足。

昨日のジュエリー展、展示品の多くが
那須高原 穐葉アンティークジュウリー美術館」所蔵のものです。
こちらの美術館、なんと今年いっぱい休館だそうです。
その間、今回の渋谷Bunkamuraを皮切りに
山梨県立美術館、福井県立美術館、広島県立美術館で
展覧会を行うそうです。 詳細は ( ´・ω・)つ コチラ
お近くの方は是非見に行ってみて下さいね~♥
見応えありすぎで鳥肌立つと思いますよん。

そうそう、あと昨日の記事に書き忘れたのですが、
歓びから哀しみという事でウエディングドレスなどもありましたよ。
もちろんアンティークレースが見事でした。
襟飾りなどのレース(ボビンやニードルポイント)とか
ウエディングケーキのデザイン画などもありました。
日傘や扇なども細工が繊細でため息が出ます。
哀しみの方は遺髪を閉じ込めたヘアブローチなど・・・
ちょっと気味が悪い・・・でもきれいw
さらにジェットのアクセサリーもありました。

あぁ、また語り始めたらきりがないのでこれくらいで(;´∀`)ゞ


さて、渋谷を出て東京、丸ビルを目指します。
こちらではハイグローブ植物画集展覧会が開催されています。
ちなみに入場無料、2/15~21丸ビル3F回廊で開催です。

ハイグローブ植物画集は英国チャールズ皇太子の60歳記念事業で、
皇太子ご夫妻の私邸ハイグローブハウスの庭園の植物を
125枚の水彩画にし、そのリトグラフを2冊の画集にして出版したもの。
プリンスチャリティー財団のプロジェクトで収益金は環境問題や
歴史的建造物保存、教育、社会福祉等のチャリティに充てられるそうです。


今回この画集出版に携わった方(名前忘れた・・・イギリス人w)の
ギャラリートークに参加できる事となっていたので、
この時間前に間に合うように超ダッシュで会場入り・・・
渋谷でうっとりしすぎたけどなんとか20分前に到着(汗)
pbps611063.jpg
関係者証的なリボンをつけてギャラリートーク参加です。
・・・・でも英語
英語はカタコト程度しか出来ないのでカタコト程度しかわからん(;´∀`)
でも通訳の人がかなぁ~り簡単にしか約してなかったのはわかったぞw
もうちょっと英語力があればもっと勉強になったのに・・・と思うと
悔しいやら情けないやら。
絵の勉強のために英語も勉強しないとダメかなぁ・・・w


レクチャーを聞いてからもう一回り作品を見てきました。
何度も繰り返し言ってますが、本当に素晴らしい!!!!!
この素晴らしい作品の中に私の先生の作品もあって、
その先生ご本人と一緒に見て回る贅沢♥
幸せでした。


飾られている作品はリトグラフなのですが、それでも細かい。
先程のギャラリートークでの作品ごとのレクチャーや
先生からのアドバイスなどもあって、ものすごく勉強になりました。

pbps611062.jpg
これは原本。
ガラスケースの中に飾られています。

表紙は伝統的なイギリスの手法で作られたマーブル紙で
背表紙は渋い赤に染められたゴートスキン。
実物、すご~~~~~く素敵でした。
でもね・・・・
pbps611065.jpg
この辺・・・・・・・・・・・・・・ ↑ 見えるかなぁ・・・?
販売価格 ¥2,750,000 !!!!!!!!
見ただけでドキドキします・・・・車買えるwww

ほかに、この展覧会だけに特別に誂えたチャリティーオークションも
ありましたがこちらも買えるような金額じゃございませんオホホw

いつか絶対この花を描くぞ!って思うお花に出会ったので
その作品のカードを購入しておウチに帰りました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

愛のヴィクトリアンジュエリー展 [観賞]

今日もまた綺麗なもの眺めに行ってきました♥

まずは渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催中の
愛のヴィクトリアンジュエリー展へ。
pbps610719.jpg
画像はパンフレットから。

いやぁ~~~見応えありすぎ!
これはもう一度行ってじっくり見たいところです・・・・・
が、今週末まで。
残念ながら行けそうにないです(p_q 。)

見所をお伝えしようにもすごいのがありすぎてとても伝え切れませんが
気に止まったものを少しだけ・・・

右画像の左中央のバッグのような形のもの。
「リガードパドロックペンダント」といいます。
リガード装飾の錠前型ペンダント、というような意味です。
リガード宝飾とは宝石の頭文字で伝えるメッセージです。
ちなみにこのジュエリーを紹介したページを発見したので
リンクしておきますね。 ( ´・ω・)つ コチラ

画像ナシですが、ウェッジウッドのカメオブローチ。
これはきっと想像付くでしょ?
ジャスパーのあれ。
19世紀初期のものだとか。

それからトンボのブローチ。
これはモルフォ蝶を使ったもので20世紀初期のもの。
どうぶつの森をプレイする方にはおなじみですねw
このジュエリー、詳しくは書いてなかったのですが、
多分カボッションカットの水晶を上にかぶせたんだと思う・・・
モルフォの実物見たのは初めてだと思う。
すごくきれいでしたよ~~~♥

あとはテーブルウエア(銀食器類)とか肖像画(油彩)もありました。
心惹かれたのはジュエリーのデザイン画。
これは細密で心を鷲掴みにされました(´∀`人)
どこかで習えないだろうか・・・・・



すべての作品を解説聞きながら見られたら良かったのですが、
時間がなかったので非常に残念です・・・・・


んで、なぜ時間がなかったかと言うと、丸ビルで開催中の
ハイグローブ植物画集展覧会を見に行ったから。
ギャラリートークの時間までに行かなきゃならなかったので
なかなか忙しかったのです。

でもそのお話はまた次の記事で~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

世界らん展日本大賞2010 [観賞]

世界らん展日本大賞に行ってきましたよっ!!!

・・・そういえば13日の記事、間違えてました。
後楽園じゃなく東京ドームです。
今年は2月21日(日)まで開催されてます。
興味のある方はまだ間に合いますよ~~~

さて、まずは今年の大賞受賞花を・・・
pbps610371.jpg
名前は・・・・控えてこなかったです(;´∀`)ゞ
オレンジがかった黄色のデンドロビュームでした。
立派なお花です~

毎回見て感心する個別審査部門に出品されたお花たち(だと思う)
pbps610372.jpg
pbps610373.jpg
pbps610374.jpg

なんだかちょっと珍しい花形。
ディスプレイ部門と共にゆっくり見て回りたかったのですが、
今年は初日の土曜日に来てしまったので人が多い!!!
あまりの人の多さに辟易しました。
やっぱり平日に来れば良かった・・・・・・・・・

ディスプレイの中でもガーデニング的なのはザックリ流し見。
pbps610375.jpg
あ、もちろんカーリーこと假屋崎省吾さんの作品もありました。
毎年恒例の棒がグサグサ作品(って怒られるかwww

そしてbps的メインの美術工芸審査部門へ♪
フラワーアレンジ撮影してきましたよ。
pbps610379.jpg
pbps610380.jpg
こんな感じ。
でもまぁそれよりなにより、ボタニカルアートです。

今年はらん展20周年という事もあって、
歴代の絵画部門の最優秀賞がすらりと展示されてました
あ、眺めるのに必死で画像ナシw

はぅ~~~~~~!!
もう最高です。
雪がちらつく中、頑張って出掛けた甲斐がありました♥



思いがけず [観賞]

K嫁の友人?のピアニストの方が出演なさると言う事で、
たまたま誘ってもらったクラッシックフェスタ。
pbps566590.jpg
気軽な気持ちで出向いたんですが、出演者の方々がすごい方ばかり・・・
これってホントに入場無料で良いの!?ってくらい。

「氷上の名曲を集めて」とあるとおり、
フィギュアスケートで使われたクラシック音楽の演奏でした。

前から二番目の席を陣取ってガッツリ聴いてきました。
ムスメにはピアノの手元が見えて良いかなぁと思ったのですが
マリンバに心奪われていたようで・・・・・w


暢気に途中から入ったので「トゥーランドット 誰も寝てはならぬ」や
「ジャンニ・スキッキ お父さんにお願い(私のお父さんという方がわかる?)」
等を聴き逃したのが残念無念です。

来年またあるのならぜひぜひ最初から行きたいですわっ!!!

タグ:クラシック

私の日曜日 [観賞]

昨日はK家のチビ姫ちゃんのバレエの発表会を見に行って来ました~♪
とある市の芸術祭の中の舞踊部門という
かなり大掛かりな舞台の中での発表でした。
去年はK家の姫だけ見るつもりで行ったら内容がとても良かったので
今年はオープニングから全部見よう♪と張り切って出掛けました。

そういえばK家は久々登場・・・オットの高校時代からの友人家族で
日ごろから家族ぐるみのお付き合いなのです。
pbps452181.jpg
↑姫ちゃん用のお花。 ピンクでラブリーにまとめていただきました。
pbps452182.jpg
↑これはたまたま撮影した某高校ダンス部の創作ダンスの一幕。
「気丈なグリーンマン(非常口案内人)の日常」だったかな・・・
ほかヒップホップのチームやバレエの団体もいくつかあり、
かなり見応えがありました。


銀座でボタニカルアート展 [観賞]

pbps443378.jpg

私の先生も出品なさっているグループ展を見てきました。

今回先生の作品で気になったのは「乗鞍高原の花」
乗鞍で見た野の花を3種、そこに咲いているような
自然な姿で描かれていて、素晴らしかったです。

また先日hiro2さんのところでも見た「ブッシュカン」も。
本当に面白い形で描きがいがありそうですね~
お花も柑橘の仲間とは微妙に変わってるんだなぁと思いました。

それから「ツタンカーメンのエンドウマメ(芽)」という物が。
なんでもお墓から出土した種(豆)を発芽させふやしたものだとか。
私の手元にも回ってきたのよ~♪と嬉しそうな先生がかわいい(笑)
タイミングが合えば教材にしたいのよ、と言われてたので
もしかして実物にも巡り逢えるかなぁ~♪



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ハイスクールミュージカル ザ・ムービー:追記あり [観賞]

pbps426003.jpg

ムスメの希望で前から3列目で鑑賞・・・
目や首筋が疲れましたが、映画は非常に楽しかったです~♪


*<(●´з`)ノ*・゚゚・ 追 記 ・゚゚・*ヽ(´ε`●)>*

もちろんTV版2作観てますよ~♪
私は元々ダンスが好き(観るのがねw)だし、
ムスメはストーリーやキャスト、ダンスシーンなど、
作品そのもののファンなのでした~(*´艸`)

今回のストーリーは高校卒業を軸にした
かなーり甘酸っぱい青春ものです(笑)

「プリティー・イン・ピンク」とか「恋しくて」とか辺りが好きだった人なら
そんな感じで楽しめるかなぁ、と思います。
ダンスシーンは「ダーティーダンシング」とかね。
仲間で結束する感じは「フットルース」みたいな。

ダンスはヒップホップ要素もありますが、ワルツなどもあり。
そう、もちろんプロムのシーンがあるので(´∀`*)
青春映画の王道ですね~♪

なんて自分の青春時代の映画になぞらえてみましたが、
蛇足ですね(;´∀`)ゞ ってか、歳バレっすね(汗)
蛇足ついでに、私は「殺したい女」とかで爆笑する方が好きでした♪


映画館には小中学生や、なぜか日曜日なのに制服姿の女子高生の姿も。
女子比率はすごく高かったのですが、家族連れも多かったですよ~

青春映画って敬遠されちゃうかもだけど、
部活に打ち込んだ経験がある方や、進路で悩んだ方には
その頃の気持ちに戻って共感して、ドキドキワクワク出来そうですよ~?

自分だけが観たい映画って、結婚してからなかなか観に行けてませんが、
ムスメが大きくなってきたのでこれからは楽しめそうだなぁ~♪
ドラえもんとかコナンとかも嫌いじゃないんですけどね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

フルーツメール
月額105円からのかわいいサーバー!ロリポップ!
&
&出発地目的地
&出発日
国内旅行情報
国内航空券
国内ツアー
海外旅行情報
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム シマンテックストア

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。